建設業許可・経審サポーターズ

ご相談・ご依頼について

ご相談・ご依頼をされる場合



面談日の設定


 ご依頼の場合、若しくはご依頼を前提としたご相談の場合()には、初回の相談料(面談料)は発生致しませんので、まずはお会いしてお話をさせて頂きます。


 その場合、面談日を設定させて頂きますので、『相談・依頼フォーム』に必要事項をご記入のうえ、送信してご連絡ください。

 尚、『相談・依頼フォーム』は、このページの一番最後にあります。

 また、電話でご連絡頂いても結構です。電話番号:046-255-1120

 「ご依頼を前提としたご相談の場合」とは、以下のお考えにもとづく場合です。

  ・見積額を確認したうえで、業務を依頼したい

  ・当事務所のことを理解したうえで、業務を依頼したい

  ・申請が可能かを確認して、可能であれば(可能になれば)、業務を依頼したい

  (結果としてご依頼に至らない場合でも結構です。)



報酬額とお見積


 報酬額については、申請の内容や状況により異なりますので、直接お会いしてお話を伺ったうえ、お手元にある書類などを見せて頂いてからお見積いたします。


 参考までに、当事務所での建設業許可新規申請(知事・一般)で、最多件数の報酬額は、189,000円(消費税を含む)となっています。

 報酬額のほかに、許可審査手数料(新規申請(知事)の場合は90,000円)を含む諸費用(実費)が掛かります。


 同じく参考までに、当事務所での経営事項審査申請(決算変更届と経営状況分析申請を含む)で、最多件数の報酬額は、136,500円(消費税を含む)となっています。

 報酬額のほかに、分析手数料(13,000円)と審査手数料()を含む諸費用(実費)が掛かります。
 (審査対象が1業種の場合は11,000円、以下1業種増すごとに2,500円を追加した金額)



ご依頼とお支払い


 ご依頼の場合には、お見積額にもとづき、その総額のお支払いをお願いいたします。


 当事務所でそのご入金が確認できましたら、業務に着手いたします。



ご相談・ご依頼の流れ


『相談・依頼フォーム』からご連絡ください。
『電話』でご連絡頂いても結構です。 電話番号:046-255-1120

『相談・依頼フォーム』か『電話』からのご連絡により、面談日を設定致します。

お会いしてお話を伺ったうえ、お手元にある書類等を見せて頂いてから、お見積を致します。

ご依頼いただく場合には、お見積にもとづき、その総額のお支払いをお願い致します。

当事務所でご入金が確認できましたら、業務に着手致します。




相談・依頼フォーム





 ↑ページのトップへ / トップ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM